ハトが嫌がるにおいってありますか?においで対策したいです。

千葉県 N.T様

ハトが家によくやってくるようになりました。

ハトよけをしたいのですが、できればネットやワイヤーといったものは設置したくありません。

例えば…ハトが嫌がるにおいってあるのでしょうか? あるのであれば、それで撃退・対策したいです。

あります。ハトはにおいに敏感な生き物です。

においで撃退する方法を教えます。

こんにちは。
みんなのハト対策屋さんの、遠藤です。

「ハト対策にネットやワイヤーを設置するのって、結構たいへんだし、できるならやりたくない…」と思うことはありませんか?
もしにおいを嗅がせるだけで撃退できるのであれば、簡単でいいですよね。

ハトが嫌がるにおいはありますので、においで撃退することは可能です。

ハトは嗅覚がすぐれていて、においに敏感な生き物です。
ハトが嫌なにおいを継続して嗅がせれば、嫌がって近寄ってこなくなります。

ちなみに、ハト自身のフンのにおいには安心感を覚えるようです。
フンのもとへ戻ってくる習性がありますので、フンは早めに片付けましょう。

また、ハトのフンには「ハトが戻ってくる」以外にも悪臭や病原菌の媒介など様々な害があります。

以下の記事で詳しく説明していますので、ぜひ目を通してみてくださいね。

【関連】ハトのフンは危険!安全で正しい掃除方法とあなたがすべきハト対策

それでは、ハトが嫌がるにおいについて、いくつか紹介します。

ハトが嫌なにおいでハトよけしよう

嫌いな5つのニオイはニコチンと漂白剤と木酢液とバラとミントです。

ハトをにおいで撃退するには、「継続してハトににおいを嗅がせることが必要です。
一瞬でいなくなる…ということはなかなかありませんので、ご注意ください。

ハトが嫌いなにおいには、以下のようなものがあります。

  • ニコチン
  • 漂白剤
  • 木酢液
  • バラ
  • ミント

どれもにおいの強いものですね。

ニコチン、漂白剤、木酢液に関しては、「霧吹きのようなもので定期的に散布します。
もしくは、これらの液体を浸した布などを設置するのもありです。
ニコチン水は、タバコの吸殻を水にひたしておくと作成できます。

しかし、人にとっていい香りだとは言い難いですよね。

一方、バラやミントの香りが嫌だという方は少ないのではないでしょうか?
ガーデニングを楽しみながら対策するのも一つの方法です。

バラは、ハトにとっては棘が刺さったときの痛みを連想させる嫌なにおいなようです。
ローズゼラニウムやローズマリーといったバラに似たのにおいのする植物も、ハトは嫌がります。

植物を育てるのは難しいという方や、虫が寄ってきそうでイヤだ…という方は、アロマオイルやハッカ油を使用するといいかもしれません。
この場合も、霧吹きなどで定期的に散布しておきましょう。

においも味も嫌がる忌避剤

ハトが嫌なにおいでの対策方法は分かりましたか?
でも、定期的に散布する必要があったり、植物を育てる手間があったり、どちらにせよ少しめんどうですよね。

しかも、なかには全然気にしないハトというのもいます。

なんと…全く気にせず、バラに巣を作っていますね。

「定期的に散布するのが面倒…」
「植物を植えるのは面倒…」
「においを用意したのに効果ないんだけど…」

そんな時オススメしたいのが、忌避剤を使った対策です。

忌避剤も、ハトが嫌がるにおいでハトを遠ざけるものです。
建物の景観を損ねることもありませんし、設置も簡単!

ジェルタイプの忌避剤だとにおいだけでなく、味やベタつきといったところからもハトを撃退します。
物によっては、1年程効果を発揮するものもありますので、一度設置してしまえばラクですね。

以下のページでは、鳩よけネットと忌避剤の比較や、オススメの忌避剤をご紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

【関連】鳩よけネットと忌避剤はどちらがいいの?

ちなみに、みんなのハト対策屋さんでは、忌避剤を使用したハト対策をメインに行っています。

忌避剤

私たちみんなのハト対策屋さんで忌避剤を設置したところ、お隣の部屋のベランダに来ていたハトまで来なくなった、という事例もあります。
忌避剤の効果を高める技術や知識があるからこそ、可能な対策です。

ハトがよく来るようでしたら、それはハトとの同居生活一歩手前!
巣ができると大変ですから、早めの対処を。

もっとハト対策の方法を知りたい!という方は以下の記事も参考にしてくださいね。

【関連】 鳩にお悩みの方必見! プロが教える正しい鳩よけ対策法

プロにハト対策をお願いしたい!というかたはお気軽にご相談ください。